男好き、女好きする色

男好き、女好きする色

髪型も色も、男性と女性では好みも嗜好も違います。男性のほうがやや保守的で、いかにもフェミニンな色やヘアスタイルを好みますが、女性のほうがより冒険的、そして個性的なものを好みます。

 

もちろん女性にとっては悩ましい問題です。保守的なヘアスタイルと色は、男性受けはいいけれど、女性受けはいまいちである事を知っていますし、かといって、自分や女友達が本当に好きな個性的なスタイルは、男性にはうけません。

 

ただし、白髪染めに関しては、女性も男性も、染めたほうがいいと思っていますし、若いときとはまた違った価値観になっているのは事実です。

 

もうすでに男性に持てることを意識しないで、ある程度自分の好きなように出来る中年、実年世代、その潔さがむしろいいのでしょうか。自分が好きな思い思いのファッションやトレンドを活かして、好きなように色を決めましょう。

 

髪や地肌を傷めない程度に髪染めをしていれば、髪型などはまったく自由ですし、すこしずつアレンジを加えつつ、若いときよりもむしろ大胆に、そして個性的なヘアスタイル、またカラーリングを楽しみましょう。若いときよりやや派手なくらいでちょうどよいかもしれません。ときには大胆に冒険もしてみたいですよね。